キャンバスはできるだけ大きいほうがいい。わたしのからだがすっぽりと入らないと、「世界」に手が届かないような気がしてしまうから。絵画を中心にしてパラレルに存在する世界をみる人は、立ち位置を決められないまま彷徨うだろう。けれどそのシミュラークル性が崩壊するとき、突如として世界は現れる。

展示期間 2008年09月03日(水) - 2008年09月14日(日)
展示場所 GALLERY