この厳しい物質界のなかで、ときに奇跡的に、やわらかな腕をひろげる絵。絵のなかにいて 絵のそとに立てたとき、見える景色を、求めたいと私は思います。            「誰も踏み入れていない けっして傷つけられない、 しかし甘やかなものではない、 ひとりのまなざしのための風景を。」              2008.3.17制作ノート抜粋

展示期間 2009年01月11日(日) - 2009年01月25日(日)
展示場所 STUDIO B