現在の展示&イベント

展示期間:2014年04月05日(土) - 2014年04月20日(日)

第一回凹地企画展「クレーターVol.1」

朝倉優佳、門田光雅、桑山彰彦、佐藤万絵子、ジェイミ・ハンフリーズ、竹内翔、平丸陽子、町野三佐紀、村上郁、安田豊 [日本、英国]

杉並区善福寺発! アーティストユニット「凹地」の第1回目の企画展 : 遊工房アートスペース(東京・杉並区善福寺)と関わりのある作家が集い「凹地(くぼち)」というグループを設立しました。その第1回目の企画展「クレーター vol.1」展を開催します。 「凹地(くぼち)」は、凹んだ土地に様々なものが集まるように、地域から国際社会までジャンルを超えた作家の招聘とその交流を目的とし、作家達が自分達で厳選した作家による展覧会やイベントを企画・開催していきます。その作家独自の視点による様々な試作を通じて、既存の価値を再定義しつつ、我々やこの地域にとっての美術の役割や可能性を模索していきたいと思います。 今回は「遊工房」というスペースに、その内外に関わる作家を再招聘させます。この空間と馴染みのある作家、全く初めての作家、そして凹地のメンバー。それぞれの持つ身体や感覚を一度解き放ち、様々な角度から飛来させ再び遊工房という一点に集中させ衝突を諮ります。絵画、彫刻、映像、インスタレーション、それぞれがぶつかり、何が起こるかはま だ分かりません。しかし何かがぶつかることで、その痕跡が残る「クレーター」のように、この場所の記憶をいま一度掘り起こし、今日の中に露出する姿を晒し出す試みの展覧会です。 展覧会初日には参加作家とゲストによるトークイベントを開催します。またこの機会に凹地作家メンバーの小作品が詰まった部数限定の作品集も出版します。 

今後の展示&イベント

  • 展示期間:2014年04月19日(土) - 2014年04月27日(日)

    空間の狭間

    クリスチアン・アシュマン [ルクセンブルク]

    クリスチアンはルクセンブルクとブリュッセルを拠点としてフリーランス写真家の活動しています。2014年...

トップ