千代田区の「生活環境条例(通称『路上禁煙条例』)が施行されて丸一年が経つ。ここ杉並区でも10月1日より「安全美化条例」が施行された。まさに煙草を巡る社会情勢は激動の時代に入ったと言えるだろう…。 ところで皆さんは、なにか重要な事実を見落としてはいないだろうか。そう、「煙草の吸い殻」とは、すなわち「煙草の亡き骸」を意味するという事実を!喫煙行為ばかりが話題として取り上げられる今日、己の主張さえできぬまま、心身共にケムに巻かれ、人々の記憶から消されてゆく「煙草の亡き骸」達が、あまりに不憫でならない。それ故、そんな彼(彼女)等の悲痛な叫びを汲み取ってあげる事ができるのならば、それは表現者のひとりとして本望といえる行為なのである。高島亮三

展示期間 2003年10月23日(木) - 2003年11月03日(月)
展示場所 GALLERY