時間を無駄にする:東京編 

カリソライテ・ウヒラ [トンガ生 / ニュージーランド在]

2018.11.03 - 2018.11.23

私は対話を通して、日本と太平洋諸国の歴史や類似点を描く。それは、私の活動コンセプト「Maumau-taimi:時間を無駄にする(「マウマウ」はトンガ語で「無駄」の意味)への探求の一部として、新しい身体表現を導く。

プロフィール:
トンガ生まれのカリソライテ・ウヒラの革新的なビジュアルアートは、アイデアを表現して鑑賞者の内省を促すためにメタファーを使用する。彼の体験的パフォーマンスは、3ヶ月間オークランドの街で粗野に暮らしながら、箱の中で豚のように生活し、海岸から太平洋の波を導くことを伴った。彼の作品を通して、彼は都市のホームレスのような、文化的、社会的、政治的テーマを探求し、如何にして海洋が、遠く離れた異国の人々を繋ぐことができるかを探る。彼はまた、人と豚のような神聖な動物との関係について、伝統的なトンガ人の概念が西洋の観念とどのように交差しているかを調べた。彼は、空間と時間、自己のトンガと西洋の概念の狭間で振れる作品を理解するために偏見に直面するように鑑賞者を誘発し挑む。

展示期間 2018年11月03日(土) - 2018年11月23日(金)
展示時間 月火休廊 Mon & Tues Closed|12:00-19:00 最終日のみ17:00までLast day till 17:00
展示場所 Studio 1
作家HP http://www.youkobo.co.jp/

関連イベント

  • 11/10 (土) トークイベント:16:00-18:00、レセプション:18:00-21:00 *トークは先着10名予約制:参加ご希望の方はお名前をご記入の上、下記までご連絡ください。