青白黒 Black and White and Blue

アーティスト:リリアン・キャンライト / 田郷美沙子 / 坂田ゆかり |協力:峰岸優香 [日本]

2017.03.22 - 2017.03.26

舞台の開演前に訪れる一瞬の闇。何も描かれていないキャンバス地。シグナルが送られる前のモニター。これらは数多の情報のなかで当然のように存在する空間の在り方ですが、メディアによってその形態は異なります。
人と言葉の関係を紡ぐ演出家の坂田ゆかり。絵画と空間を通してイメージの内と外を問い続ける田郷美沙子。哲学のまなざしから映像を制作するリリアン・キャンライト。本展覧会に登場するのは、異なる制作ルーツを持った3人のアーティストです。新作も加えた本展では、それぞれの制作を通して視覚の外に広がる空間に目を向け、その不可視の感触を導こうと試みます。彼女たちの優しく、ときに鋭く語りかけるまなざしは、無数の余白に隠された深い闇や、仰ぎ見る空の蒼み、あるいは完成しえない心の知覚を呼び起こすものかもしれません。(文:峰岸優香)

《展覧会開催概要》
グローバルアートプラクティス専攻は、グローバルな現代アートの文脈で指導的な役割を果たすアーティストの育成を目的として2016年に東京藝術大学に開設された修士課程です。この度は、初年度のプログラム活動に大きく貢献した学生による選抜展を遊工房アートスペースにて開催致します。

展示期間 2017年03月22日(水) - 2017年03月26日(日)
展示時間 12:00-19:00
展示場所 Studio 3
作家HP http://gap.geidai.ac.jp/

関連イベント

  • レセプションパーティー|3月24日(金)17:00- ※どなたでもご参加いただけます。みなさまのご来場をお待ちしております。