Sea of Instability

フランク・レスブロス [France]

2017.01.21 - 2017.01.29

本展「変貌する海」は、バリエーションや動き、色、気まぐれさと変化を持つ海を主題に、水の上の旅を提供しようとしている。私のビデオの中の動画のロジックには創作過程の一貫であるドローイング、特に暗闇と光の使用に基づいている。表面への強調は、ドローイングの東洋的伝統に由来している。ビデオは、変化し続ける景色の遷移を見せるが、「水」という共通の要素で一体化されていいる。光における単純な変化、微風の中でゆれている水の表面、一時的な流れ、新生の波、時間とともに絶えず進化しているその出現。
東京、主として日本は、3枚の地殻プレート(火ベルト)の上に位置している。人間の存在が不安定であるという感覚は、その文化に根差している。これらは、ビデオの非図形物語への入口である。「変貌する海」は、比喩的な言葉を回避して、詩に直行する。それは、自然災害と人類への影響を描写した造られた景色だ。最も人類は表されないが、それは自然力の広大さに対して彼らの小ささに関連する。止められないこれらの力が、人間の努力を払拭する時に悲劇は起こり、哀れなものは嵐の中で浮遊してしまう。

この作品は無力だけについて語らない海の巨大な力、そして絶え間ない変化の可能性を捉えようとするものである。さらに、それは、音とイメージで作り直す人間の反応に関するものだ:世界を再現することは、世界を所有すること。このように理解されるように、アーティストの作品は、回復のためであり、自然との平和な共存の要求という慎ましいものである。それは、非難ではなく、海への和解の印だ。
このビデオは、日本のバンドTenniscoatsのさや氏と植野氏のコラボレーションである。私は出だしから想像しなかった道に導かれる。自身の映画言語をつくろうとする中で、音楽家と連携することによって、プロジェクトが広げられる。映画のためのミニチュア寸法のセットや舞台装置、インスタレーション等は最終的に大規模なプロジェクションによって前面に来る。このスケールの変化は、現実とフィクションの間をさまよう不調和な感覚を引き起こす。それは観る者に広大な空間を見る感覚を与える。それによって想像上の詩的な世界を創造する。

展示期間 2017年01月21日(土) - 2017年01月29日(日)
展示時間 12:00-19:00(最終日17:00まで)
展示場所 Studio 1
作家HP http://www.francklesbros.com

関連イベント

  • レセプション:1月21日(土) 18:00-
  • ゲスト LIVE by テニスコーツ :1月21日(土)19:00-