Transposition-トランスポジッション

バート・ベンショップ、レオンティン・リーフェリング [オランダ]

2012.06.20 - 2012.06.24

本展は、4月より滞在制作を行うオランダのアーティスト、レオンティン・リーフェリングとバート・ベンショップによるレジデンス成果展となります。

東京での滞在中、レオンティンは建物が構築、改築、解体など様々な段階にある現場を写真で撮ったりメモやドローイングに残しました。そして、これらの‘持続する動き’を持つ現場での彼女の体験を固定し、通常なら見落としがちな側面を露にする目的で、不断の変化の中に埋もれがちな些細な要素に意味を与えるようとします。バートは、彼が知覚した東京の大都会と郊外の視覚化を試みます。郊外の風景から都会の端まで、そして街を縦横に跨ぐ高速に広がり、何度もフィルムを巻き直し幾層にもイメージを重ねます。

レオンティン・リーフェリング leontinelieffering.nl
バート・ベンショップ   bartbenschop.com

カタログ
    

bart&Leontine 3.pdf

展示期間 2012年06月20日(水) - 2012年06月24日(日)
展示時間 12:00-19:00
展示場所 Studio1

関連イベント

  • オープニングレセプション 20日水曜日19:00より (当日はバートの映像作品に併せての音楽家マルコスフェルナンデスによる即興演奏を予定。)