指導・キュレイタージハンギル・イステッキ多摩美術大学非常勤講師ビルケント大学助教授(アンカラ、トルコ) 現代社会で生きている私たちにとって、家という場所は、自分の隠れ家のようになっています。今回のワークショップ・展示を通して、多摩美術大学のデザイン科の学生と家という概念を再考したいと思います。もし、家が自分だけの場所ではなく、他人にも提供するおもてなし空間として設定されていたら、その内・外部空間やインテリアはどうなるでしょうか。遊工房のアートスペースで、新しい可能性のあるモデルハウスをモデリングします。

展示期間 2009年07月21日(火) - 2009年07月26日(日)
展示場所 STUDIO A