Andres de Santiago Areizaga は、多分野に活躍している。アーティストであり、デザイナーとして、主に、メディアの成文化、プロダクトデザインや、印刷物のデザイン、美術館関連の私的、公的な工芸的な活動、アーカイブや空間づくりもに関わっている。また、経済、文化、評論、政治学にも関心を持ち雑誌や出版物にも定期的に寄稿している。2002年グラズゴー美術大学を卒業し、スペイン、パリ、アテネ、イギリス、オランダ、ペキンなどで国際的に活動を続けており、アーチストレジデンスプログラムやワークショップにも参加してきた。(ホテルマリアカペル、バーセロナ現代美術館、ビルボアート財団)今回、8月13日−10月10日の2ヶ月間遊工房アートスペースにて滞在中、オープンスタジオにて活動を紹介する。

展示期間 2007年09月20日(木) - 2007年09月30日(日)
展示場所 STUDIO B