オランダデンハーグ生まれの写真家Leo van der Kleij は、夜の大都市東京のあらゆる場所、場面の人々の様子をフォーカスし、すでに著名な日本の写真家が手掛けているテーマにチャレンジしたいと言う。多くの来日経験があり、東京滞在は9回目だという。2003年には「Tokyo Daily Life」を代官山のヒルサイドギャラリーで開催した。また、美術家川俣正の作品写真を手掛けたことでも知られている。

展示期間 2007年03月30日(金) - 2007年04月21日(土)
展示場所 STUDIO A