2017.05.01 - 2017.07.15

リチャード・マロイ

プロフィール:
1977年、ニュージーランド生まれ。オークランドを拠点に活動している。2001年に、オークランド美術大学イーラム校にて修士課程を取得。彫刻や写真、映像、インスタレーションなど、幅広いメディアを用いて活動している。2009年に第1回目のフルブライト奨学金を取得。2010年にフルブライト奨学生として渡米し、Headlands Center of the Arts(サンフランシスコ)にて3ヶ月のレジデンスに参加。最近では、「Yellow Structure」という大規模インスタレーションをArt Basel Hong Kongキュレーション部門にて発表。2013年に、「All the things I did」(今まで作った全てのもの)と題した、学生時代から作った全ての作品などを展示した。Chartwell Collection やAuckland Gallery Toi o Tamakiに収蔵されている5000点以上もの学生時代の作品などを含む、膨大なアーカイブの一部である。

滞在プラン:
マロイ氏は、手や身体、素材そのものが持つ物質的要素に焦点を当てて見つけた素材や、パフォーマンスを基とする行為で構成される、多くの短編映像のアーカイブを制作する予定。それは、美大生が他のアーティストの作品を使って学ぶという、美術教育で使用される”artist model”の概念を考えさせるものとなる。

滞在期間 2017.05.01 - 2017.07.15
滞在場所 AIR-1
作家HP http://richardmaloy.net/