2015.10.14 - 2015.12.31

ミヒャル・ツァーブ

作家プロフィール


ミカール・カブ(1980年生まれ)は、プラハ、チェコを拠点に活動しているマルチメディア・アーティストである。彼の芸術実践は、ノイズ型即興音楽、プログラミング、特定のオーディオヴィジュアル楽器の工作を中心にしている。その他、オープン・ソース・テクノロジーを自身で使用しながら、教えている。基本的なツールとしてのプログラミング言語、そして「Pure Dataというプログラミング言語の一つを様々な芸術的文脈でどう使われるかについて、プラハの美術大学 (Studio of Intermedia Work III / Tomáš Vaněk School) にて博士号を獲得。時には、演劇やビジュアル・アーツのジャンルで活動している芸術家とのコラボレーションもしている。ライブコーディング・バンド「k-o-l-e-k-t-i-v.github.io」のメンバー。
http://ticho.multiplace.org/


滞在プラン

遊工房で滞在している間、Raspberry Pi microcomputerをベースにマルチチャネル・オーディオシステムを作る予定。第一の段階として、楽器の開発、基本的ソフトウェアのプログラミング、そしてインタフェースの制作になる。第二段階では、開発した楽器のための作曲を書くことになる。滞在中、女子美術大学と関連したオープン・ソース・ワークショップと様々な(ノイズ型)ライブも展開する予定。

*欧州文化首都2015Pilsen市 OPEN A.i.R.とのエクスチェンジプログラム

滞在期間 2015.10.14 - 2015.12.31
滞在場所 AIR B
作家HP http://ticho.multiplace.org/