2012.07.16 - 2012.07.30

アルムート・リンク

アルムート・リンクの作品には、自然の持つ人工性というテーマが常に提示されます。人間が創造した野生という経験を追求しながら、彼女は如何に風景という見解が我々の国、社会、政治的なアイデンティティーを反映しているのかを見せます。1971年ドイツ生まれのアルムートは現在ヴィエナを拠点に活動中。ロンドンのDanielle Arnaud Galleryでの“Topophobia”, ロンドンのオーストリア文化センターでの”Foamywate”、横浜美術館の“Rebound“など多数展示を行っています。

滞在期間 2012.07.16 - 2012.07.30
滞在場所 AIR 2
作家HP http://www.almutrink.net