アイ ミ タガイ|Ai mi Tagai   

アビー・ジョーンズ, アリス・ジェイコブス, 磯村暖, エレノ・ターンブル, OJUN, 小津航, 川越健太, ギリース・アダムソン・センプレ, グラハム・エラード&スティーブン・ジョンストン, 郷治竜之介, ショーン・ラヴェール, ジョンバティストゥ・ラガデキ, ダリア・ブルム, 地村洋平, トゥーリ・リトヴァック, 東山詩織, 藤原信幸, 堀内崇志, 堀内悠希, リディア・デイヴィス [日本、イギリス]

2019.07.19 - 2019.07.28

ロンドン/ 東京 Y-AIR エクスチェンジ・プログラム5周年記念展

アイ ミ タガイ|Ai mi Tagai   

2019年7月19日(金) ー 28日(日) 13:00-18:00 会期中無休 *大学会館での展示のみ最終日15:00まで
会場:旧平櫛田中邸アトリエ東京藝術大学 Yuga Gallery・大学会館 

主催:アイ ミ タガイ実行委員会(事務局:遊工房アートスペース)
協力:東京藝術大学 ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ校 Double agents Acme Studios 
   岡山県井原市 上野桜木旧平櫛田中邸 NPO法人たいとう歴史都市研究会 一般社団法人谷中のおかって
助成:アーツカウンシル東京、平成31年度文化庁アーティスト・イン・レジデンス活動支援事業 グレイトブリテン・ササカワ財団




2015年から毎年実施している「London Tokyo Y-AIR Exchange Programme(LTYE)」の5年目の節目として、これまでの参加作家及び協力美大教員によるグループ展覧会「Ai mi Tagai」と、この活動評価のためのフォーラムを開催する。本展覧会は、2019年東京、2020年ロンドンでの開催を予定。

LTYEは、美術大学を卒業した若手アーティストたちに海外での滞在制作と発表、そして若手アーティスト同士の国際交流の機会を提供するため、ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ校及びアソシエイト・スタジオ・プログラムと、東京藝術大学と遊工房アートスペースが協働し企画、継続実施しているアーティスト・イン・レジデンス(AIR)プログラムである。

「アイ ミ タガイ」とは、相身互い=同様の境遇にあるもの同士が共感し、助け合うことの意で、まだキャリアの浅い同時代のアーティストたちが、新たな体験を共有しつつお互いの存在を意識しながら支え合い、試行錯誤を繰り返すプログラムの特徴と、我々が考える国際交流の意義になぞらえタイトルに掲げた。



フォーラム「美大卒業後の創作環境、アーティストとしての道ーY-AIRを考える」

日時=7月20日[土] 15:00-18:00 会場=東京藝術大学上野校地美術学部中央棟第6講堂
事前申し込み制| 1.お名前 2.人数 3.ご連絡先(電話番号/メールアドレス)を info@youkobo.co.jpまでお知らせ下さい。

「 Y-AIR」とは、AIR for Youngの略称。AIRと美術系大学が連携し若手アーティスト の滞在制作体験機会を提供するもので、芸術家を目指す若手 美大生の、職業として、社会人として、また、生活者としてのアー ティストになる為の貴重な体験プログラムとなるもの。個々の AIRと美術大学間の共同による実践を通し、国際間の交換プログラムへの拡大、継続性ある仕組みの構築を目指すもの。


オープニング・レセプション

日時=7月19日[金] 17:00-19:30
会場=旧平櫛田中邸アトリエ ※アリス・ジェイコブスによるパフォーマンスなど開催予定


展示期間 2019年07月19日(金) - 2019年07月28日(日)
展示時間 12:00-18:00 Last day till 15:00 at Daigaku Kaikan
展示場所 旧平櫛田中邸アトリエ、東京藝術大学 Yuga Gallery・大学会館 Denchu Hirakushi House and Atelier, Yuga Gallery and Daigaku Kaikan, Tokyo University of the Arts
作家HP http://www.youkobo.co.jp/