Ink Place

ボリス・シルカ [スロバキア]

2014.12.10 - 2014.12.23

ボリス・シルカ(1981生まれ)は、主に画家として知られているが、ビデオやアニメーション、インスタレーション、立体作品までも手がけている。2000年−06年、コシチェの技術大学にてグラフィックスとエクスペリ メンタル・アートを学ぶ。03年、プラハ美術院にてマイケル・ビエリキの下で学ぶ。同年、オスカーチェパン賞決勝進出で注目を集める。現在、スロヴァキア のブラティスラヴィアを拠点に活動中。
初期の作品では、書道のような筆致や大げさな装飾、通俗な美学、そしてユーモア、皮肉、異性間の緊張といった要素を取り入れた、様式化された具象絵画を描いた。現在の作品では、視聴者を視覚的に衝撃するアプローチを、緊張感の徐々の増強と取り替えている。色彩が著しく暗くなり、作品にある不安な風景を誇張させる慎ましやかな建物が、重要なモチーフとして登場する。次第に、室内の空間から野外へと移り、不安感や寒気を感じさせる無人の自然風景を描く。それらの自然風景から現れてくる鈍い光が瞬時に心を安らげ、描かれているシーンへの自由解答を感じさせる。

展示期間 2014年12月10日(水) - 2014年12月23日(火)
展示時間 12:00-19:00(last day till 17:00)
展示場所 Studio1
作家HP http://borissirka.com/index.html