サイレンス

丸山芳子、丸山常生、アンティ・イロネン [日本、フィンランド]

2011.11.03 - 2011.11.23

 昨年フィンランドで出会い、トロールの森2011にも参加する3人のアーティストによるコラボレーション。
3.11以降に生じた国内外の人々の心理の変化について共に考察を始め、「オンカロ(隠し場所)」がその出発点のキーワードとなった。「オンカロ」とは、フィンランドで建設中の放射性廃棄物の最終処分場の呼び名。ここに10万年間、危険な廃棄物を安全に保管する必要があるという。
 3.11、あらゆるものが消失した静寂の地にて、人々は失いかけた記録や記憶をたぐり寄せつつ、一方で、記憶をはるかに越える長大な時間を意識した。
 サイレンス。沈黙することと、明示することの間には、無限のグラデーションが広がっている。静寂の中で、かすかに存在する「なにか」。それは音もなく降りて来て、人や建物をも通り抜け、眼に見えず、気配もない。あたかもゴーストのように、ずっと私たちの傍らにそっと居続けるのか。

作家HP
http://members.jcom.home.ne.jp/martokio/  (丸山常生)
http://members.jcom.home.ne.jp/maryoshi/  (丸山芳子)
http://www.anttiylonen.fi/     (アンティ・イロネン)

展示期間 2011年11月03日(木) - 2011年11月23日(水)
展示時間 12:00-19:00
展示場所 Youkobo ART SPACE

関連イベント

  • オープニング 11月3日(木)18時より
  • アーティストトーク 11月13日(日)17時より