『曖昧な感覚と重なりあった思考からそれらの変化のプロセスをトレースしようと試みるが、その時点で記録から記憶への物語化は始まっている』制作の過程において、できるだけ余分な要素は排除し単調な行為を繰り返し蓄積する。曖昧な中に確かに存在している名付けられ分類される以前の感情を確認するために。

展示期間 2009年03月12日(木) - 2009年03月29日(日)
展示場所 GALLERY