人や物の移ろいが速やかになって、それが時代の気分や感情を支配してゆけば、アキラメやハカナサはこの世の主役花形となって僕らの日々刻々を演出するようになるだろう。僕の油絵は、その三文芝居に棹さす邪魔モノになれと念じている。

展示期間 2007年06月08日(金) - 2007年06月24日(日)
展示場所 GALLERY