ガラス球と糸によるインスタレーション、ガラス球より焦点を通して視線のように糸が画廊空間に伸びた作品を展示。こでまで絵画を出発点として、視覚・身体・場などをキーワードに光と闇を扱ったインスタレーショ      ンを展開し、作品「対話」シリーズでは鏡面ステンレス写真、「乳化」シリーズでは球体写真、「Alef」や「Image〜Reflection〜Picture」シリーズではカメラオブスキュラの原理を使った作品を発表してきた。  本企画においては、「Image〜Reflection〜Picture」シリーズに属する新作《視点と視界の海》を発表する。 これまで多用してきた写真は使用せず、硝子球と糸によって空間を構成するインスタレーションを行う。

展示期間 2006年01月28日(土) - 2006年02月12日(日)
展示場所 GALLERY