2017.10.01 - 2017.11.30

ヴォイチェヒ・ドムラーチル

[チェコ]

プロフィール:
ヴォイチェヒ・ドムラーチルはプラハ(チェコ)を拠点に活動するディレクター、アニメーター、イラストレーター、グラフィックデザイナーである。彼はイラストレーションとアニメーションをプラハ美術工芸大学で学び、テレビのパペットシリース「Kitchen Tales」のパイロットエピソードを制作し卒業した。アニメーションフィルムやイラストレーションにおいて、いくつかの賞も受賞した。彼は映画を撮るのにストップモーションの技法を用いており、本物の道具、食べ物または他の物に命を吹き込む。現在、ストップアニメーションの実験的な方法に焦点を当てている。例えば、シンプルな動機または時間的ずれや田舎でのカメラの動きの意味だけでメッセージを伝えることを試みている。ヴォイチェヒは、チェコのアニメーションディレクター、イジーバルタ氏が率いる西ボヘミア大学(ピルセン)のアニメーションスタジオにてアシスタントを務めている。

滞在プラン:
遊工房アートスペースでの私のゴールは、俳句の構造を視覚的形であるアニメーションフィルムに変換することである。
俳句の五七五の形式が5秒・7秒・5秒間の映像の場面に変わることを意味する。成果作品はナレーションの全くない、視覚的な詩となるだろう。日本での滞在中、スタジオの内外でテーマを探り、視覚的俳句のショット編集をするために、本当の日本の雰囲気、景色、生活を得たい。

滞在期間 2017.10.01 - 2017.11.30
滞在場所 AIR-2
作家HP https://vimeo.com/vojtechdomlatil