2016.08.01 - 2016.09.30

SUMO スーモ

Profile:
Sumo氏は名の知れたグラフィティーアーティストで、彼の作品はルクセンブルクの至る所で見かける。彼の芸術的発展における形成要素として重要ではあるが、グラフィティーやストリートアートはSumoの溢れ出る作品の単なる一面に過ぎない。
「Crazy Baldhead(クレイジーな坊主頭)」という、彼が15年以上前に生み出した象徴的なキャラクターは、作品の重要な特徴でありながら、今の作品では流用や都市のテリトリーに対する縄張りやサインとしてもはや役目を果たさない。自身の絵のモチーフとなり、「Crazy Baldhead」は更なるフォーマルな視覚的探索とバリエーションのきっかけになっている。
Sumoの構成は少しも正確なルールに従うことなく、ステートメントやスローガン、モチーフ、強烈な色がウイルスのように画面をいっぱいに満たす。無数の細部装飾によって、各平方センチメートルはそれ自体独立した作品に見え、全体がズームイン・ズームアウトしてめまいを起こさせる。
_________________________________________________

Residence Plan:
Sumo氏の最近の作品は、時間と空間をテーマに思いを巡らせている。彼は時間をキャンバスに記憶し、東京に対する印象を視覚的モチーフに解釈していく予定である。スローガンや字体・色構成といった形に変換し、日本で過ごした時間のレイヤーを創造するために、互いにオーバーラップするだろう。

滞在期間 2016.08.01 - 2016.09.30
滞在場所 AIR-1
作家HP http://www.sumo.lu/