2016.06.01 - 2016.06.30

サラ・ベルトラン・ハメル

プロフィール:モントリオールに在住し活動している。ラバル大学(2006年)でスタジオ芸術学士号を取得、コンコーディア大学(2014年)で美術修士号を取得した。クレヨン、若しくはミシンを用いて作品を描いている。材料に対して好奇心と気配りを持ち、研究を進めていく中、彼女自身で紙を作ることに繋がった。一枚一枚が異なるため、其々が特性を持ち、それらがその後の作品を刺激する。

一時性と特異性に魅了され、作家は作品を繰り返し再解釈し、断片化させて再構成する。ハメル氏は、これらのイメージの変化と入れ替えに興味があり、変化を追い時間の経過を表そうとしている。今まで、ケベック州、フランス、メキシコ、キューバ、日本で展示されており、ケベック州立美術館、ロト・ケベック、シルク・ドゥ・ソレイユ、国立陶器博物館(メキシコ)などの公共および民間のコレクションで紹介されている。Joyce Yahouda Gallery(モントリオール)所属。

レジデンスプラン:「遊工房アートスペースでの滞在中は、研究と高度な訓練に焦点を当てている。私は紙の糸づくり(紙布)、和紙づくり(流し漉き)、紙パルプで作った立体を学ぶ。主に2つの目標を追求する:私の紙の質を改善し、すでに紙と糸が組み合わされている以前の作品を継続し、それを変える新しい方法を開発する。」 

プログラム助成:Conseil des arts et des lettres du Québec

滞在期間 2016.06.01 - 2016.06.30
滞在場所 AIR-C
作家HP http://www.sarahbertrandhamel.com/