2015.08.31 - 2015.09.30

ブリット・ソルト

作家プロフィール
ブリット・ソルトの芸術実践は、物事の力学で響かされている。視覚と動作が身体を通して繋ぎ合う空間を作っている。物質と建築的な構造を引き込み、ドローイングや彫刻、インスタレーション、パーフォーマンス等の媒体を横断しながら、線・形・空間といった要素が織り込まされる実験を起こし続けている。素材の透明性や遠近法の技を用いて、鑑賞者に向けて予期せぬ形態を作っている。流動的で移動可能な環境が現れ、その空間に対し位置をどう向け変えるか鑑賞者に問わせているのである。

滞在プラン
遊工房では、東京の一時的な環境と革新的な折り紙を通し、場所の曲折を探求する。紙を折る工程や物質的な適用を基に新たなリサーチを発展させ、これらの動かせる構造物がどのように建築の空間に解釈させられるか熟考する。ソルト氏は、一時性的と同時に個体である環境を作り、未知な世界の複雑さを示唆している。そこで、かつては個体の「場」に対し、どう位置を向け変えて見当を見つけるかという問いを鑑賞者に思い浮かばせている。滞在の最後に、インスタレーションを公開する予定。

滞在期間 2015.08.31 - 2015.09.30
滞在場所 AIR-C
作家HP http://www.brittsalt.com/

関連イベント

  • Opening Party 9月26日(土)18:00-20:00