2015.06.13 - 2015.07.24

クリス・アイフォルド

今回は、London/Tokyo Y-AIR Exchange Program 2015として、遊工房アートスペースと東京藝大第7研究室(OJUN研)及びロンドン芸術大学セントラル・セントマーティン校のAssociate Studio Program (ASP)との覚書に基づき試行を実施するものである。

クリス・アイフォルド
1991年、ハダーズフィルド(イギリス)生まれ。ロンドンを拠点に活動している。
アイフォルド氏は便利な物のデザインとイメージに興味を持ち、建築と、我々が周辺環境のために作る月並みな金物類との交差より作品が生じている。情報、道具や様々な必要性に溢れ出ている環境に駆られ、「物」は逞しくなり、デザインした目的と異なる副次的で新しい役割を交渉する。付随的な形や色が主要な様子となる。素早く交換できる部分を用いて、それらに形態やしぐさを加えることで、新しい役割や体系化をもたらすことが可能となる。
最近の作品では、しぐさと動作の実験から、物質に対する重量と均整の要素に焦が移っている。結果として生じる作品は、機会的でありながら静的であり、動くだろうとほのめかす。
滞在のプラン
「遊工房では、馴染みのない文化的風景から作品を引き出したい。作品に対し私の取り組み方は、しばしば様々な手法を即興で操り、気まぐれに決めた問題解決に向けて制作するということである。それ故、新しい要因を与える環境に没頭し、日本の文化に意味ありげな物や道具を探求したいと思っている。
習慣となっている制作の手法が無い環境で、新たな制作仕方への挑戦が歓迎である。新しい素材や影響を見つける必要性の中で、新たな職人や地元のアーティストや専門家との出会いに繋がると意味している。
東京藝大への訪問を通し、新しい制作の取組や学習モデルを見学することは、私の制作過程をより広い文脈の中で捉えることを支え、新しい環境にどう解釈していくかという問いに対する試みに繋がると思っている。」


滞在期間 2015.06.13 - 2015.07.24
滞在場所 AIR-B
作家HP http://www.chrisifould.co.uk/
作家HP http://chrisifould-youkobo.tumblr.com

関連イベント

  • 『Turning Circles』会期:7月8日(水)-7月12日(日)|時間:12:00-19:00(最終日は17:00まで)|会場:AIR-2 〒167-0041 東京都 杉並区善福寺3-2-10  ★10日(金)18:00〜レセプション