2014.10.02 - 2014.12.31

ボリス・シルカ

作家プロフィール
ボリス・シルカ(1981生まれ)は、主に画家として知られているが、ビデオやアニメーション、インスタレーション、立体作品までも手がけている。2000年−06年、コシチェの技術大学にてグラフィックスとエクスペリ メンタル・アートを学ぶ。03年、プラハ美術院にてマイケル・ビエリキの下で学ぶ。同年、オスカーチェパン賞決勝進出で注目を集める。現在、スロヴァキア のブラティスラヴィアを拠点に活動中。
初期の作品では、書道のような筆致や大げさな装飾、通俗な美学、そしてユーモア、皮肉、異性間の緊張といった要素を取り入れた、様式化された具象絵画を描いた。現在の作品では、視聴者を視覚的に衝撃するアプローチを、緊張感の徐々の増強と取り替えている。色彩が著しく暗くなり、作品にある不安な風景を誇張させる慎ましやかな建物が、重要なモチーフとして登場する。次第に、室内の空間から野外へと移り、不安感や寒気を感じさせる無人の自然風景を描く。それらの自然風景から現れてくる鈍い光が瞬時に心を安らげ、描かれているシーンへの自由解答を感じさせる。


滞在プラン

遊工房では、滞在中で訪れる場所から短い動画や録音、絵画、ドローイング等が包含されるオーディオビジュアルな日記を作る予定。この記憶とボリス氏が見たイメージのアーカイブは、特別な環境を象徴し、受動的な展示だけでなく、視聴者の心に全体像を構成させる敏活なパッズルとして視聴者と伝えるものとなる。

滞在期間 2014.10.02 - 2014.12.31
滞在場所 AIR-A
作家HP http://borissirka.com/index.html

関連イベント

  • 野外アート展「トロールの森2014」に出展11月3日(月)- 23日(日) 詳しくは、こちらをご覧ください:http://www.trollsinthepark.com/
  • 「トロールの森2014」に合わせ、遊工房アートスペースにてOPEN STUDIO開催。11月8-9日、15-16日、22-23日(毎週土・日曜日) [Improvisational music session]も開催予定。詳細:https://www.facebook.com/youkoboartspace/posts/853668374656886
  • Boris Sirka Exhibition [Ink Places] 12月10日(水)- 23日(火)、12:00-19:00