2014.06.11 - 2014.07.11

リズ・サージェント

リズ・サージェントは、人類の苛烈な営みがもたらす破壊と創造―厳しい自然の力と対比され、比較されるような―という構造、あるいは無意味な反復を探求する立体・空間作品を発表するヴィジュアル・アーティストです。

主な展覧会として、American Institute of Architects主催のニューオリンズ市内で展開されている招待制現代建築・芸術イベント『DesCours』、 『Hothouse: Expanding the Field of Fiber at Cranbrook, 1970-2007』(Cranbrook Art Museum)、『Fray』(Textile Museum of Canada)、『Abstracted Landscapes』(Society of Arts and Crafts in Boston、マサチューセッツ州)等があります。FiberArts、Azure、Selvedge等のデザイン誌にも特集されています。現在、ジョージア州のSavannah College of Art & Design in Savannahの教職に就いています。

遊工房での滞在中には、伝統的な技法で織られた撚り糸の網や編み細工をソースにインスピレーションを受けた制作を予定しています。
解ける一過性の構造は多層構造へと発展し、それはまるでプロセスとエントロピーが重なり収束するように、他の活動システムへと移行するでしょう。

この作品を通して破壊と再生への探求、そして人類の活動に適応し、それを超える世界の力の関係性を記述します。意識すらできない瞬間的な要素、人智を超える潜在的なサイクル。こうした事象の変化を認識するようになると、不確かだったものが見えてくるでしょう。

滞在期間 2014.06.11 - 2014.07.11
滞在場所 AIR A
作家HP http://www.lizsargentartist.com

関連イベント

  • オープン・スタジオ 7・5(土)-7.6(日)12:00-19:00
  • オープニング・パーティ & アーティスト・トーク 7・5(土)18:00−