2012.07.03 - 2012.09.30

カタリナ・テュカ

チリのサンディエゴに1977年に生まれ、現在も活動の拠点としています。ペインティングにおける意味、再現の限界と絵画の目的を探る作品を作ります。ドローイング、ペインティング、インスタレーションと写真を介して異なるトピックやテーマを扱いながら、オブジェと絵画を制作の到着点とし、いかに二つの要素が関わり合い互いを決定していくかを実験します。
カタリナは、サンディエゴに新しい展示スペースを最近オープンしました。Oficina Barroca Galleryは日中は出版事務所、夜と週末はギャラリーとして機能します。
遊工房レジデンスでは、異なるオブジェや材料を集めペインティングを施しインスタレーションを作る予定です。東京で集めたオブジェを探りながら作る作品で、地元の特徴を表現することを狙います。

カタログ
  

滞在期間 2012.07.03 - 2012.09.30
滞在場所 AIR1
作家HP http://www.catalinatuca.blogspot.jp/

関連イベント