2010.03.23 - 2010.05.31

スリヤー・プーミヴォン

ラオスの若手作家、スリヤー・プーミヴォンは首都ビエンチャンにあるNATIONAL INSTITUTE of FINE ARTS ( NIFA ) の講師を勤めて務めており、国際交流基金 が運営する・ JENESYSプログラム*「東アジアクリエーター招へいプログラム」によって、遊り遊工房アートスペースに招聘されています。2カ月強に亘る滞在中に写真、ショートフィルムさらにクレイアニメーションといったメディアアートに取り組んでいます。なかでもクレイアニメーションの制作は初の試みとなります。

*2007年1月に開催された第2回東アジア首脳会議(EAS)において、安倍総理(当時)が提唱した「21世紀東アジア青少年大交流計画(Japan-East Asia Network of Exchange for Students and Youths: JENESYS Programme)」

滞在期間 2010.03.23 - 2010.05.31
滞在場所 Residence 2

関連イベント

  • BIG WORLD: オープン・スタジオ 5月26日(水)-29日(土) 12:00-19:00 
  • アーティスト・トーク 5月29日 スリヤー・プーミヴォン 17:00-18:00 津田道子 18:30-20:00  クロージング・パーティ 20:00 ~