2018.05.01 - 2018.07.31

堀内悠希

1990年奈良県生まれ。2018年東京芸術大学大学院修士課程絵画専攻油画修了。映像、8mmフィルム、写真、インスタレーションなどを制作。単純な行為やルール、火や星座などのイメージを多く用いて、普遍的な感覚の発見を現代の文化・環境から試みる。最近では関連するドローイングも積極的に発表している。 2015年に石橋財団油画奨学金を得てアメリカのサンフランシスコからニューヨークまでを横断。2016年にグラスゴースクールオブアート(イギリス)にて学んだ。最近の展示に、2018年「Pn -Powors of PLAY-」(東京芸術大学陳列館)、「漂白する私性漂泊する詩性」(横浜市民ギャラリー)など。2017年「ゲンビどこでも企画公募」(広島市現代美術館)入選。2015年東京芸術大学油画専攻首席買い上が賞受賞。

活動プラン:
ヴィデオや写真を用いた制作を考えています。今回実際にわたしが移動する東京-ロンドンの距離や、時差みたいなものの長さや大きさ、文化やその中にある日常の風景が、作品の中で捻れたり入れかわったりしているように感じられるといいと思っています。 また、リサーチとしては、その文化に根ざした伝統的な道具やスタンディングストーンなどの遺跡に関心があります。

活動期間 2018.05.01 - 2018.07.31
滞在場所 5/1-6/14 Acme Studios in London, 6/15-7/31 Youkobo in Tokyo
作家HP https://yuukihoriuchi.tumblr.com/