2015.09.01 - 2015.09.30

ノリコ・ナカムラ

作家プロフィール
一年間を通し、Saint Martins College of Arts and Design, University of the Arts Londonにて勉強した後、2012年にVictorian College of the Arts(オーストラリア)にて美術専攻で学士を獲得した。人間と物質世界の間に存在する関係を探求するために、材料そのものが持つ変形の可能性を利用し実験している。現在まで、West Space(メルボルン、オーストラリア)とTCB art inc.(メルボルン、オーストラリア)にて個展を開催する他、XYZ Collective(東京)、RM gallery (オークランド、ニュージーランド)、Dog Park Art Project Space (クライストチャーチ、ニュージーランド)、Murray White Room(メルボルン、オーストラリア)、National Gallery of Victoria Studio(メルボルン、オーストラリア)で作品が展示された。2012年にAustralian Council ArtStartの助成金を受け、Substation art prizeとMaude Glover Fleay Awardを受賞。

滞在プラン
今回の滞在では、日本語が日常にどういう影響をしているのかに焦点をあて、新しい作品を制作する予定。これらの作品シリーズは、言語とインスタレーションの対話について探求する。日本生まれて大凡10年間海外に住んでいる人として、今回のレジデンスが自身の文化的背景を身近に取り組む一歩となる。

滞在期間 2015.09.01 - 2015.09.30
滞在場所 AIR-A
作家HP http://noriko-nakamura.com/