2015.08.02 - 2015.09.30

フローラ・マー

今回の滞在では、これまで展開してきた連続シリーズの1つ「LES FLEURS DU MAL」に焦点をあて、未だに私の芸術実践において解決していないパラドックス「悪の美」を追求する予定である。
初めての日本での滞在であること、そして"侘び・寂"や"タントラ教"の絵画をテーマにしている最近の作品は、この追求をさらに進歩させるものとなるだろう。私は「精美」に対する西洋の規範、そして美とは何かという問いを干渉する道徳的な境界を捨てたいと思っている。
遊工房の建物が、かつて結核療養所であったということから、今回は基本の美的形態としてコッホ桿菌を焦点にあてようと思っている。このテーマを中心に、スタジオを研究所として使用し、様々なドローイングや墨絵を作る予定である。


プロフィール

フローラ・マーはルクセンブルク生まれ、在住のヴィジュアルアーティストである。
ブリュッセルにて科学を勉強し、その後美術を学ぶ。1996年以降、プロの芸術家として活動する。
「Cercle Artistique de Luxembourg(Atelier Empreinte)」のメンバー。

滞在期間 2015.08.02 - 2015.09.30
滞在場所 AIR C (R2)
作家HP http://www.floramar.eu

関連イベント

  • 9月9日(水)-12日(土)12:00-19:00 @ Studio 2