2013.09.05 - 2013.09.24

カイルラー・ラヒム

マイクロレジデンスとして活動するInstinc(シンガポール)と遊工房アートスペース(日本)によるコラボーレーションプロジェクト”Project6581”。タイトル名は、シンガポール(65)と日本(81)の国際電話国番号を表しています。Project6581アーティスト交換プログラム第1弾として、7月に、シーユン・ヨー、ジャスティ・リー(シンガポール)が来日、遊工房アートスペースに滞在し制作発表を行いました。8月には、同プロジェクト第2弾とし村上綾、村上郁(日本)がInstincへ、そして第三弾として9月に、シンガポールで活躍するカイルラー・ラヒム、アデー・プトゥラ・サーファを招き、滞在、制作発表を開催する予定です。
カイルラー・ラヒム(1987年生まれ、シンガポール)は、2013年にLASALLE College of the Artsを卒業。在学中より現在まで国内外を問わず多くの展覧会(2011 Notes In Idolatry等)、アートフェアに参加してきました。また、2009年にはSLA Painting Competition で1位を獲得するなど高い評価を得ている、シンガポールで活躍する若手アーティストの一人です。
今回の約一ヵ月間に及ぶ滞在、リサーチからどのような作品が生まれるでしょうか。グローバル化が進むアートシーンで、世界を自由に流民する彼らアーティストを通し、改めて彼らの立ち位置や地域性に目を向けてみます。

滞在期間 2013.09.05 - 2013.09.24
滞在場所 Residence 2
作家HP http://paradiseestate.carbonmade.com/