2011.10.01 - 2011.11.30

アンティ・イロネン

彫刻家、陶芸家であるアンティ・イロネンは1957年フィンランド ユヴァ生まれ。オリヴェシアートルクール(1979-80)とヘルシンキのフリーアートスクール(1981)で学ぶ。
イロネンにとって作品が感情や時間を包含していることは重要で、人間の触感を刺激する彼の作品は、日常生活の忙しさから見る者の足を止めさせる。木が彼の彫刻の主要な素材となっている。最近の展示は、2011年のグループ展「感情の混沌」オウル美術館、個展「タッチ」ブロンダギャラリー、ヘルシンキ等。

滞在期間 2011.10.01 - 2011.11.30
滞在場所 Residency 1

関連イベント

  • トロールの森2011 11月3日(水)?11月23日(水) 都立善福寺公園、遊工房アートスペース、桃井第四小学校
  • サイレンス 11月3日(水)?11月23日(水) 丸山常生、丸山芳子との3人展 遊工房アートスペース・スタジオ1にて